LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

petit point 

2013.04.18

petit pointの魅力はなんといってもその緻密さ。
生地の織り目にあわせて刺繍してゆくので、ルーペで見ると、一目0.3ミリあるかないか・・・。

なんと気の遠くなる作業。
けれど、19世紀の優雅なヨーロッパの文化として今でも受け継がれている
手仕事のすばらしさは、こうして100年以上たっても色あせない。


petitpoint

坂田ルツ子先生WS 

2013.04.12

3月の末、桜満開の京都で、フィンランドにお住まいの坂田ルツ子先生の
4日間で作る「フェルトジャケットのワークショップ」に参加してきました。
ジャケットを作るには約2倍もの大きさの布に、羊毛を各自デザインした柄に一つ一つ丁寧に並べてゆきます。
ほとんど縫い目のないものなので、すべて羊毛を使って整えなくてはならず、
出来上がりを想像しながら気を使って順序に沿って作業しなければ、手順を間違えたら大変なことになるので、
皆さん神経を集中して、無言で取り組んでいました。
朝10時から夜8時までひたすら作業。作業。作業……。

とうとう4日目に出来上がったときには、やり遂げたことと、気持ちのよい疲労感で、なんとも清々しかったこと。。。
出来上がってしみじみとしているまもなく、京都駅に走りこみました。
ルツコ先生の丁寧なご指導、WS開催してくれたSPINUTSの皆さんに感謝です。

今年秋に予定しているフェルトの作品展にむけた作品づくりに、力が入りマス!


risseischool01.jpg
高瀬川ほとりに建つ、元立誠小学校の一室でありました。

feltjacket01.jpg
出来上がったフェルトジャケット

antiques 

2013.03.08

ブルーのとても美しいゴブレット

image.jpg

アトリエ と ギャラリー 

2013.02.24

フェルト教室を月に1度は必ず開催するようになり、次第に、「自宅で教室ができれば・・・」とおもっていたら、
ありがたいことにプチリフォームが実現し、自宅アトリエにて教室ができるようになりました。

まだまだ手を加えるところはたくさんあれど、「100%完璧にならなければ始められない・・・
という考えではいつまでたっても始められないよ」というお言葉もあり、何とか、少しずつでも
前に進むべく決心し始めたプチリフォームでした。

そして、これまで集めた色々なアンティークをこれを機にお見せできる場所として、
小さな小さな自宅の一部屋をギャラリーとして改装中です。
ここでは、アンティーク小物はもちろん、フェルトの作品も一緒に展示販売ができるように検討中です。

ギャラリーは今年の4月頃Open予定。。。

自宅フェルト教室は毎月第3木曜日(ときどき変更あります)
出張フェルト教室もしています。

今後お店に並ぶアンティークやフェルトなどの関連画像を少しずつアップしますので、
是非、ご覧ください。


IMG_0566 (640x640)


プチリフォーム 

2013.01.28

遅ればせながら…
あけましておめでとうございます!
まだ、ギリギリ1月という事で(^_^;)

昨年末から自宅のプチリフォームを始めました。
今までデッドスペースだった狭い廊下。
ここがちょっとしたアトリエになったらな〜。
って思いで岩国市在住の空間デザイナーの持山さんにお願いしたら
山のような衣類や不用品、材料、商品をサササーっと
頭の中で整理しプランを出してくれました!
そして、家具職人の江上さんにアンティーク建具や電気、
必要に応じて棚を取り付けてもらい、一月始め、アトリエ完成!
今、ギャラリーとして稼働させようと思っている部屋を片付け中。

いつでもフェルトや縫い物ができる場所アトリエが出来たので
今年最初の教室を開催しました。
そしてこれからはギャラリーで今までストップしていたアンティーク商品なども
見て頂だけるよう、お店作りに取り組んでます。
頑張りまーす

«  | HOME |  »

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。