LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

<<petit point  | ホーム | antiques>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂田ルツ子先生WS 

2013.04.12

3月の末、桜満開の京都で、フィンランドにお住まいの坂田ルツ子先生の
4日間で作る「フェルトジャケットのワークショップ」に参加してきました。
ジャケットを作るには約2倍もの大きさの布に、羊毛を各自デザインした柄に一つ一つ丁寧に並べてゆきます。
ほとんど縫い目のないものなので、すべて羊毛を使って整えなくてはならず、
出来上がりを想像しながら気を使って順序に沿って作業しなければ、手順を間違えたら大変なことになるので、
皆さん神経を集中して、無言で取り組んでいました。
朝10時から夜8時までひたすら作業。作業。作業……。

とうとう4日目に出来上がったときには、やり遂げたことと、気持ちのよい疲労感で、なんとも清々しかったこと。。。
出来上がってしみじみとしているまもなく、京都駅に走りこみました。
ルツコ先生の丁寧なご指導、WS開催してくれたSPINUTSの皆さんに感謝です。

今年秋に予定しているフェルトの作品展にむけた作品づくりに、力が入りマス!


risseischool01.jpg
高瀬川ほとりに建つ、元立誠小学校の一室でありました。

feltjacket01.jpg
出来上がったフェルトジャケット
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamain385.blog91.fc2.com/tb.php/73-82fcac26

 | HOME | 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。