LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

<<プチリフォーム  | ホーム | France+++Ducey>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

France+++paris 

2012.11.30

今回は新しくなったオルセー美術館に行くこと念願叶い、帰国2日前に娘と二人で出掛けました。
ルーブルとは全く違う佇まい。
駅だった名残があちらこちら見受けられるので、「きっとここは…」、なんて想像するのも楽し。

ここに来る前に、ルーブルとなりの装飾美術館に行って「ぞうのババール展」を見てきたのだけれど、ババールの
数ある絵本の中に「オルセー美術館」とは書いてないけれど、きっとここの事が題材になってると
思える本があるのを知って、とっても嬉しくなってしまいました。

娘はやっぱりバレエの踊り子を多く描いた「ドガ」の絵が見れたことが一番印象的と言ってたけれど、
あの作品も、この作品もここにあったのか~…。と次々出てくる有名作品に圧倒され、
というかすごいパワーを感じて、もう3か月も前のことなのに、その時の感覚を思い出して、
また感動してしまいます!!!

お昼時になると、いくらすばらしい作品見ていてもお腹はすく!
やっぱり、フランスの人って融合させる技術を持ってるのか、古い建物にこのデザインのカフェ。
また、このランチのおいしいこと。
私もサーモン好きなので、このプレートは付け合わせすべてパーフェクトでした。
三種類の違うサーモンに玉ねぎのタルタル、いくら、海藻、レモンにしょうが。
また、食べたい。。。。

orsay01.jpg

orsay02.jpg

orsay03.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamain385.blog91.fc2.com/tb.php/69-f524f5e3

 | HOME | 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。