LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

<<LONDON07+++UK  | ホーム | LONDON05+++UK>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON06+++UK 

2011.09.12

iacf01.jpg

Londonから北へEastCoastに乗って約2時間。。。
通常夏の時期はアンティーク関係者は休みを取ってしまうので、各地で行われるフェアーは極端に減ってしまうのですが、
なんと幸運にも私たちがイギリス滞在中に行われる大きなフェアーを見つけ、一泊旅行で子どもたちも一緒に出かけました。
ようやく到着した会場は、何と4000ストールあまりのディーラーが集まるという広大な敷地。
いくつも並ぶ建物内はちょっと家畜の匂いも…(-_-;)
しかしながら、目の前に銀製品、布、レース、ジュエリーなど数々の魅力的な品に、そんな匂いも気にならず黙々と
宝さがしに専念するのでした。
ゆっくりじっくり見てゆきたい私の傍には、ピーチクパーチク子どもたちが持て余しているので、正直、
「買い付けは、一人じゃなきゃダメだ~」とこの時間がもったいなかったけれど、
少しのレースと少しのシルバーと小物を買い付けることができました。

後ろ髪をひかれる思いで、会場を去り、次の目的地へ移動!
さらに別の列車に乗り、ロビンフッド伝説のあるNOTTINGHAMへ。
翌日、街の真ん中のOldMarketSquare広場を抜けてノッティンガム城へ。
街の歴史や古い陶磁器、ガラスなどの展示もあり、小さいながらも見ごたえがあります。
また、この街の名の通り、ノッティンガムレースで有名であるということもあり、レースゾーンにはこのレースの博物館もあるのだけど、
時間が足りず、帰路についたのでした。
う~ん、またリベンジしたい!!!


nottingham01.jpg
OldMarketSquareに古い建物に囲まれて遊園地がありました…不思議
nottingham03.jpg nottingham04.jpg
Nottingham城                                    お城の広場の遊具
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamain385.blog91.fc2.com/tb.php/34-66b3087c

 | HOME | 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。