LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

<<小包  | ホーム | ちょっと京都へ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口骨董市 

2011.06.06

毎月第1日曜日の楽しみといえば、山口の骨董市。
昨日も朝早くからお友達と出かけてきました。
必ず買うのは、甘夏ばっかり売っているおばちゃんとこのなぜか「はちみつ」…と
工房がうちの近所のKURUMILKさんちのやさしい味の「シフォンケーキ」。
骨董市なのに先に食べ物を確保し、安心してゆっくり骨董を見に行くなんぞ邪道ではあるけど
この二つは欠かせないのです。
これという目的もなくぷらぷら歩いていると、かえって面白いものに出会うもので、今回はあちらこちらで船の木製のまあるい舵がなんと3本も! 
ガーデニングのアクセントに使ったり、もちろん部屋の中でディスプレイとして使ったりすると面白いんだろうなあ~。
他にも、古い歯医者さん宅からでたガラス張りのカップボード風の和ダンス。
仕切りにタイルが使用されていたり、つまみはガラス製。ガラスケースを開けると、プンと消毒の匂いまでしていて、売ってるおじさん曰く、
「虫がつきにくいから衛生的」だと・・・、なるほど。
結局買ってきたものは、古伊万里の小さな豆皿。梅の木と水辺に泳ぐカモにあやめの花柄。小さいけれど色々な模様が描かれていて手書き一つ一つの細やかな筆裁きが見ていて飽きないほどです。
朝早くに出かけると、ひとしきり骨董市を堪能しても、まだ9時。
その後大内三堀にあるバラ専門店「Greem's Garden]によって、たくさんのバラの苗を見せていただきました。
今年は、しっかり習って我が家のバラを手入れしてやらなければ・・・。

山口骨董市は来月は2回あります
yg-antiquemarket03.jpg

yg-antiquemarket01.jpg

「Greem'sGarden」bloomsgarden01.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamain385.blog91.fc2.com/tb.php/19-2d342dfc

 | HOME | 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。