LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ご報告! 

2012.03.26

3月8日~11日の4日間にわたり、京都にて「羊パレット2012」が開催されました。
羊毛を主軸とした作品の263点の公募展をはじめ、各施設にて国内外からの作家さん20数名によるワークショップ、
羊毛・絹・麻などの材料の販売…など、全国各地から羊毛ファンが集まった熱気溢れるパワフルな催しでした。
私も9日より11日までどっぷりと羊毛漬けの日々を送りました。2つのワークショップを受け、合間に糸や羊毛の買出し、そして、交流会への参加。
寝る間も惜しくなるほど充実した3日間は本当に幸せな時間でした。
なにより、全国の作家さんと交流が持てたことが一番の宝もの。これからの日々の作業の栄養剤となります。
最初にフェルトの面白さを教えてくださった I先生、公募展のきっかけを下さった教室の皆さん、もちろん家族のみんなの協力あってこそ。
感謝・感謝・感謝です。
よし!これからも頑張ります。

shimadai01.jpg artyarn01.jpg
島代外観からみると中の混雑はウソのよう。入口でアートヤーン実演販売してました。テーブル手前の糸は何とLexi Boegerさん作品。
よくよく見ると糸をよってできたコブがまるでビーズのようにきれいに並んでネックレスの様な美しさでした。

kouryukai01.jpg
交流会で配られたランチボックス。ひつじクッキーがかわいくて、思わずパチリ。
yoshiyaws01.jpg
9日の吉谷先生ワークショップは、シルクシフォンに専用絵具で描いてから羊毛と絡ませ仕上げる。
作品が出来上がるまでには何工程も経て、ようやく夜8時に仕上がりました。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。