LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shima ceramica- No2 

2011.12.20

先週うかがったshima ceramicaさんへまたまたお邪魔してきました。
いただいたブーケがあまりにも素敵だったのと、気にかかるカップが頭から離れなかったので
もう一度、見たいと思って…。
まだ2度目なのになんだか懐かしいような細い路地入口には、苔だまの上にちょこんとのった陶器の犬らしきモノが飾られていて、
こっちだよ~と案内してくれるよう。
何度でもおとずれたくなるような古民家のギャラリーはガラスに映る緑が波打って見え、先週初めてお会いした作家さんが、
また同じように手動引き戸を開けてくれました。

陶芸のことは全く知らないけれど、フェルトを始めて思うことは、「もしかして、陶芸と似ているかも。。。?」
ということ。出来上がりが予測できない楽しさであり苦労でありおもしろさ。
陶芸は出来上がりまでの工程が長くてフェルトとは全く別モノだけれど、形や、絵付けなんかは、きっと共通点があるなあ~と思いました。


shimaceramica01.jpg

flowerfujiki03.jpg
うちに連れて帰った鳥かごカップ(勝手に命名)とFujikiさんのブーケ


Shima ceramicaさん・藤城さんらによる来年2月防府にて展示会お知らせです。

Decor in空間茶天
日時:2012年2月2日(木)10:00~15:00
場所:空間茶天(くうかんちゃてん)1,2階+屋外

12組の作家さんの1日だけの展示会です。
正午から13時までランチタイムでお弁当も注文できるそうです。


スポンサーサイト

ご紹介 

2011.12.13

flowerfujiki.jpg
先日、お友達に連れられ企画展に連れて行ってもらったのが、
なんと長年気にかかっていた「Shima ceramicaアトリエギャラリー」さん。
もう6・7年も前、手になじむ湯呑茶碗やまあるいシュガーポット、小さな手びねりの小皿数個・・など
委託のお店で購入して以来、場所がちょっとわかりづらく、これまでなかなかお店までたどり着けずにいた
念願のお店だったのです。
今回は Flower shop fujikiさんの苔玉やクリスマスリース・ツリーなども一緒に展示販売。
久しぶりに素敵なギャラリーに出会え、思わず載せてしまいました。
画像はFujikiさんの小さなブーケ。
是非足を運んでみては・・・。


『メリークリシマス』展
2011.12.11sun-12.18sun 10:00-18:00
Shima ceramicaアトリエギャラリー

ドライブ日和 

2011.05.06

昨日までの真っ白な黄砂の空は少しずつ消えて、今日は5月らしい青空がきれいだったな~。
ドライブがてら千畳敷まで大好きなお店めがけて突っ走ってきた。
パッタンパッタンと大きな風力発電の緩く壮大な光景を見ると、なんだかこっちまでおおらかな気持ちになるなあ・・・。
山の上は少々温度が低く、ひやっと冷たい空気がすっきりしていて気持よかった。
『country kitchen』のランチはやっぱり今日もおいしかったし、来るたびに「やっぱりこの店の空気感がたまらなく好き」なのは何故なんだろうか…?
ずいぶん昔、西麻布にサザビー経営する「BLT」というカフェがあって、そこの雰囲気が本当に好きでよく一人で食べに行っていたことを思い出した。たしか上野万梨子さんプロデュースだったっけ。
不思議な魅力って目に見えなくても伝わるらしい。
senjyojiki01.jpg
千畳敷
countrykitchen01.jpg
香草鶏肉バルサミコソース・・・だったっけかな
countrykitchen02.jpg
手のひらサイズのハンバーグをたいらげたわが娘
countrykitchen03.jpg
山の中腹にある『zakka country kitchen』

 | HOME | 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。