LaMain

ヨーロッパのアンティークやお裁縫、羊毛フェルト、などを紹介します。人の手で作られるものに魅力を感じ、またそれらを好きな方と共有できたら・・・。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frame 

2013.06.12

小さな子どもが猫をだっこしている図柄のエンボスカードを、黒いメタルワークのあるフレームに。。。。


2013frame01.jpg
スポンサーサイト

petit point 

2013.04.18

petit pointの魅力はなんといってもその緻密さ。
生地の織り目にあわせて刺繍してゆくので、ルーペで見ると、一目0.3ミリあるかないか・・・。

なんと気の遠くなる作業。
けれど、19世紀の優雅なヨーロッパの文化として今でも受け継がれている
手仕事のすばらしさは、こうして100年以上たっても色あせない。


petitpoint

antiques 

2013.03.08

ブルーのとても美しいゴブレット

image.jpg

アトリエ と ギャラリー 

2013.02.24

フェルト教室を月に1度は必ず開催するようになり、次第に、「自宅で教室ができれば・・・」とおもっていたら、
ありがたいことにプチリフォームが実現し、自宅アトリエにて教室ができるようになりました。

まだまだ手を加えるところはたくさんあれど、「100%完璧にならなければ始められない・・・
という考えではいつまでたっても始められないよ」というお言葉もあり、何とか、少しずつでも
前に進むべく決心し始めたプチリフォームでした。

そして、これまで集めた色々なアンティークをこれを機にお見せできる場所として、
小さな小さな自宅の一部屋をギャラリーとして改装中です。
ここでは、アンティーク小物はもちろん、フェルトの作品も一緒に展示販売ができるように検討中です。

ギャラリーは今年の4月頃Open予定。。。

自宅フェルト教室は毎月第3木曜日(ときどき変更あります)
出張フェルト教室もしています。

今後お店に並ぶアンティークやフェルトなどの関連画像を少しずつアップしますので、
是非、ご覧ください。


IMG_0566 (640x640)


antique laces... 

2011.10.15

uk-01.jpg
イギリスで買い付けしたアンティークレースやシルバー。。。
今後、ひとつひとつを画像含め掲載していきます。
本当は毎日使って触って、はじめてその良さがわかる...と知っていても、
大切なものはそのまま宝箱にそっと仕舞って、時々そのふたを静かに開けると
空気も遠い過去の香りも閉じ込められる気がして、何となく次にあける瞬間を楽しみに、
また蓋を閉じてしまいます。
アンティーク好きな人には、この気持ち分かってもらえるかしら…。

 | HOME |  »

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。